暑い日には「アイスハーブティー」で夏バテ対策をしませんか?

梅雨も明け、暑い季節がやって来ました。

前回のコラム投稿から、随分と時間がたってしまいましたが、寒い季節を快適に乗り越えていただけましたでしょうか?

当店のハーブティーがお役に立てていたらとても嬉しいです!

身体を温めるということで、寒い季節にもおすすめのハーブティーですが、夏バテの身体を元気にしてくれたりと、夏場にも大活躍してくれる飲み物でもあります。

ハーブティーというと、ホットで飲むイメージを持ってる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

夏にはホットだと、、という方には、水出しや冷蔵庫で冷やして、アイスとしての飲み方をおすすめします。

今回は暑い夏を元気に乗り切ろう!ということで、「夏におすすめ、アイスハーブティー水出しハーブティーのご紹介をさせていただきます。

【アイスハーブティー】

まずはアイスハーブティーの作り方のご紹介です。

用意するものは、「1リットルのボトル容器・ティーバッグ2〜3包」です。

1:ティーバッグを入れ1/4程度の湯を注ぎます。(3分程度待つ)

2:抽出したらティーバッグを取り除き、水を容器いっぱいまで注ぎます。そのまま冷蔵庫で冷やし完成です。

水出しハーブティーよりも味が濃く出るので、濃いハーブティーが好きな方、いつもの濃さをそのままアイスで味わいたい方には、おすすめの作り方です。

【水出しハーブティー(作り置き)】

次は水出しハーブティーのご紹介です。

1:水出し用容器に水とティーバッグ(1リットルに当店ピトレ型ティーバッグ2つが目安)をいれ、冷蔵庫で1〜2時間つけ置き

2:ティーバッグを取り出します。

※そのまま冷蔵保存できますが、なるべくお早目にお飲みください。

【水出しハーブティー(持ち運び用)】

ペットボトルでも手軽に作っていただけます。

500mlのミネラルウォーターに当店ピトレ型ティーバッグを1ついれ、20分程で取り出していただければ完成です。

水出しすると、ホットで入れた時よりも味が軽いので、酸味が苦手な方が、ハイビスカスなど酸味が強めのブレンドのハーブティーに挑戦するのに大変向いている飲み方です。

軽いので、ごくごくと飲みやすく、夏場の水分補給に最適です!

店頭で声をかけていただければ、ペットボトルでの水出しの作り方を実演できる時もありますので、スタッフにお声をかけていただければと思います。

次回はアイスハーブティーに特におすすめの商品2点をご紹介させていただきます。

手軽に作れるアイスハーブティーと一緒に、この夏を元気に乗り切っていきましょう!

最新記事
アーカイブ
タグから検索

Copyright(c) 2020 Ikeda Meikodo All Rights Reserved.